2011年02月23日

大阪府警取調べ暴言事件、被害者男性が別件で逮捕?

大阪府警の警部補が取調べで暴言を吐いたとして脅迫罪に問われて裁判になってますが、なんとその初公判の翌日に脅迫事件の被害者の男性が窃盗の疑いで逮捕されてしまいました。

元々この事件は遺失物横領の疑いで取り調べ中の男性に
「殴るぞ」
「なめとったらあかんぞ。手出さへんと思ったら大間違いやぞ」
と数時間に渡って暴言、いやいや暴言と言うか脅して供述を取ろうとしていた事件です。

それをICレコーダーで録音していた事で発覚して警部補は懲戒処分を受け、男性側が特別公務員暴行陵虐罪などで大阪地検特捜部に告発しましたが、大阪区検は脅迫罪で略式起訴しました。
ところがそれに対して大阪簡易裁判所が正式裁判を開くことを決めて、地方裁判所に心理を移送したという異例の経緯をたどった事件です。

続きを読む
posted by よんち at 22:36 | Comment(12) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

エコポイントの試算が違ってた、官僚の計算はあてにならない

家電エコポイントの二酸化炭素削減効果の試算がまったく違ってたらしいです。

家電エコポイントは現在の省エネの家電に買い換えると「こんなに二酸化炭素CO2が削減されてエコだよ」ってことで、対象の家電を買うとポイントがもらえる制度です。
その根拠になった「こんなにCO2が減るよ」って計算が全然実態に即して無かったって事。

家電エコポイント、CO2削減試算ずさん 効果6分の1http://www.asahi.com/national/update/0205/TKY201102050170.html
環境省は制度開始の際、家電1台あたりの消費電力の削減率は50〜60%に達すると試算。エアコン131万トン、冷蔵庫130万トン、テレビ104万トンの計365万トンを「100万トン単位になるよう四捨五入」(担当者)し、「400万トン削減」をうたった。

 しかし昨年3月に同省が実際の販売データに基づき行った試算では、削減率はエアコン23%、冷蔵庫46%、テレビ14%。削減総量も69万トンと当初予測の約6分の1だった。

 数値のずれは、買い替え対象商品をすべて1995年製と設定したのが一因だ。

 内閣府のデータでは、09年3月時点での一般世帯の平均使用年数は、エアコンが10.3年、電気冷蔵庫は9.9年、カラーテレビは9.2年。この値からすると、買い替え前の家電製品は95年製より新しく、エネルギー効率のよいものが多いことになる。

 さらに、すべて同じ大きさのものへの買い替えになると想定し、大型化という「増エネ」要因を考えなかった。テレビでは、32型から32型への買い替えが前提。しかし電子情報技術産業協会の統計では、算出に使われた95年時点で「30型以上」のカラーテレビは全体の4.6%。ほとんどは30型未満だ。一方、エコポイント事務局の統計では、昨年12月までにエコポイント制度で買われたテレビの36%が37型以上だった。

続きを読む
posted by よんち at 21:04 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

Twitterで飲食店公式アカウントが暴言?なりすまし?

いま公式Twitterで暴言を吐いているとネット上で炎上している飲食店があります。
アニメファンに対して
「アニメアイコンのヒトはフォローしません。好きじゃないから」
「だいたいアニメにはまっているヤツでまともなヤツを観たことが無い。文句ある?」
と発言して騒ぎになっています。


他にも
「ケンカ打ってんのw なら、かうけど。www」
「アニメアイコンは気持ち悪い」
「アニメのくせにw」
と酔っ払っているような状態。


そしてその翌日、今度はお店のTwitterアカウントのアイコンをアニメに変えて
「○○さん。昨日は失礼な事言ってしまってごめんなさいでゲソお酒も入ってて気が大きくなってたでゲソ・・・。よかったらまたお店にチキンを食べにきてくれなイカ?」
「アニメ悪く言ってごめんなさいでゲソ」
と一転謝りだしてます。
でも謝ってると言うか、あいかわらずふざけまくり。

続きを読む
posted by よんち at 12:06 | Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。